車のドアにできた錆汚れの落とし方☝️プロが解説!







車のドアにある鍵穴やノブ(アウターハンドル)から錆汚れが垂れている状態でお困りではありませんか?






:目次


1.車のドアにできた錆汚れの落とし方☝️プロが解説!

 必要な道具と洗剤

 ・掃除方法   ←早く知りたい人はこちら掃除方法解説



2.車のドアにできる錆汚れの原因☝️



3.車のドアにできた錆汚れの落とし方☝️まとめ












 



1.車のドアにできた錆汚れの落とし方☝️プロが解説!



この記事をご覧になった方は、普通に掃除しても絶対落ちない汚れを落とせるようになります☝️







落とす汚れの種類がはっきりしていれば適切な洗剤を選ぶことができます。

と言うのも、汚れに合った適切な洗剤でなければ、汚れはきちんと落ちないのです。



必要な道具と洗剤


適切な洗剤




🧽洗剤はサンポールまたはクエン酸洗剤を用意してください。🧽


汚れ具合にもよりますが、酷い錆び汚れには濃い酸性洗剤を用意してください。


濃い酸性洗剤は薄めて使用できますので、初めから濃い物でもOK👍






適切な道具




🧽メラミンスポンジを使用してください🧽


なぜメラミンスポンジかというと、素材を傷付けることなく、汚れを落としやすいからです。

メラミンスポンジは、あくまでも研磨剤なので、力いっぱいゴシゴシは擦らないでください。



 


掃除方法



ここからは掃除方法を解説します☝️




①まずは表面の汚れを掃除します



濡れタオルで表面の汚れを拭き取ってください。もしくは洗車をして汚れを洗い流してください。




 



②クエン酸水または希釈したサンポールを使う




サンポールを薄めて使用する場合、汚れ具合をみて、サンポールの濃度を調節してください。





 



③擦り落とします



メラミンスポンジは水をたっぷり含ませて使用することで、最大限の力を発揮します。

ですので、薄めたサンポールまたはクエン酸水をメラミンスポンジにたっぷりと含ませて、錆汚れ部分を擦ってください。




 

⑤洗い流す




錆汚れが落ちたら、洗浄液がかかった部分はしっかりと洗い流してください。

これで終了です🧽




実際に私が汚れを落とした車が、こちらになります。











2.車のドアにできる錆汚れの原因☝️


ドアノブやカギの、鉄の部分が錆びてしまいます。その錆びた部分を雨などの雫が通り、それが垂れ落ちてしまい黄色や赤色の錆垂れの汚れの跡を残すのです。


この錆垂れを掃除するには、適切な洗剤と道具があれば簡単に落ちますが、錆その物をキレイにしないと何度でも汚れが出てきます。

汚れの根源を断たなければ、またすぐに錆汚れがついてしまいます。


どこからきている汚れなのか、探してみましょう☝️





 




3.車のドアにできた錆汚れの落とし方☝️まとめ


酸は鉄の表面を少しずつ溶かす作用があります。

ですので、錆汚れは、サンポールなどの酸性洗剤で汚れを溶かし出し、メラミンスポンジで擦することで効果的に落とすことができるのです。



車だけでなく、酸性洗剤とメラミンスポンジを使用できる場所であれば、他の場所でも同じ方法で掃除することができますので、是非試してみてください☝️







#お掃除テク☝️

#車のドアにできた錆汚れの落とし方




<