外壁汚れの種類(プロが解説)

こんにちは。「ばすたーず。」の太田です!

今回は外壁汚れの種類について解説します。外壁汚れには大まかに分けて2種類あります。それがこちら!

・生き物汚れ ・ホコリ汚れ


この2種類がメインの汚れです。そして外壁でもセメントを使用してある場所にだけできる


・エフロレッセンス汚れ通称(通称エフロ)が存在します。



:目次
1.生き物汚れ
2.ホコリ汚れ
3.エフロ汚れ
4.まとめ

それで詳しく説明します!



 

1.生き物汚れ


☝️生き物汚れの種類


外壁にできる汚れの種類「カビ」「コケ」
外壁にできる生き物汚れ

カビ

カビの汚れは非常に厄介で危険です!

カビで年間1,000人近くの死者が出るほどカビで苦しめられています。


カビはとても身近でお風呂などで見かけることが多いと思いますが、屋外にも多く生息しています。


カビアレルギーの方や、お子さんにカビアレルギーをお持ちの方はすぐさま除去することをおすすめします!


過去の死亡事例

英国で健康な男性が、ガーデニング中にカビの菌を吸って10日足らずで死亡した。

 この男性は前月、胸部の痛みや呼吸困難、ひどい咳などの症状を訴え病院を訪れた。

診察した医師は当初、男性の職業が溶接工で喫煙歴もあったことから肺炎を疑い、強い抗生物質2種類を投与、その後も症状が続いたため、もう1種類を投与した。


 しかし男性の症状は悪化。挿管措置を行っても体内組織に十分な酸素を届けることができず、血液検査でも非常に高い毒素が検出されたため、来院から24時間もたたずに集中治療室に移された。


 男性の「だ液」を調べたところ、原因は空気感染を起こすアスペルギルス・フミガタスと呼ばれる真菌の毒素だということがわかった。

詳しい調査の結果、男性は腐敗した木片や植物を根覆いとして自宅の庭に撒いた後、24時間もしないうちに症状が出始めていたことも明らかになった。

 症状が特定された時点で、男性には「リポソーム封入アムホテリシンB」が投与され、膜型人工肺(ECMO)による治療が施されたが、血圧は低下し、急性腎不全を引き起こした。その後、透析を行っても容体は回復せず、必死の治療もむなしく死亡したという。

他にもたくさんの症例があり、カビは大変危険なのです。





 
コケ

実はコケにもアレルギー性皮膚炎症を引き起こすハプテロンを有する物が存在します。



ヤスデゴケ科

⚠️アレルギー体質の方はこちらのコケに要注意です!



そしてコケは病気だけでなく、外壁をも劣化させる恐ろしい植物です!



コケはセメント類の劣化を加速させ通常よりも早く補修が必要になるケースも…
長年のコケを除去した状態

コケが生い茂っている状態から除去をして洗浄、コケにより内部のセメントが染み出し、劣化している状態です。

早急に補修をしないと地震でいつ倒れるかわかりません⚠️


コケによる劣化の詳しい内容はこちら

 

2.ホコリ汚れ

ホコリ汚れは沢山の種類があります。


外壁にできる汚れの種類「排気ガス」「砂」
外壁にできるホコリ汚れ

外で日が差している日、ちりのような無数のホコリが浮遊しているのを見たことありませんか?あのホコリは日の光でたまたま見えただけで、普段から浮遊しています。

その浮遊してあったり、風で巻き上がったホコリが外壁に付着して、何層にも重なり被膜となります。

特に雨で濡れている状態の外壁は吸着力が一段と増してこびり付きます。

ブラシで擦るくらいでは、取れません。そんな場合に高圧洗浄機を使用すると綺麗に、簡単に除去できます。



ホコリ汚れに隠れてカビが繁殖しているので、掃除する際は必ず


・「ゴーグル」


・「マスク」


・「手袋」


を着用しましょう!なぜなら高圧洗浄機で掃除をすると水が跳ね返って散ってきます。

その際にカビ菌の水をもろに浴びて、アレルギー体質の方は全身に湿疹ができる恐れがあるので気をつけましょう💦



 

3.エフロレッセンス

エフロレッセンス(通称:エフロ)はセメント類の素材にしか現れない汚れです。

原因は以下の内容になります。



コンクリートから染み出した「エフロレッセンス」汚れ。
コンクリートから染み出した「エフロ」


エフロレッセンスとは、コンクリート中の可溶成分を含んだ溶液がコンクリート内部から表面に移動し、乾燥に伴って水分が蒸発することで、コンクリート表面に濃縮。これが空気中の炭酸ガスと統合することによって、コンクリート表面に沈着した『白色の物質』のことを言います。

エフロレッセンスの外観は白い花が咲いている様にも見えるので、『白華』や『白華現象』などとも呼ばれています。

引用元:© ILB®こちら


エフロ除去には専門知識が必要ですのでお近くの清掃業者にお問い合わせすることをおすすめします。


 

4.まとめ

汚れの種類は様々ですが、基本的には高圧洗浄機で掃除できます。

家庭用の高圧洗浄機でもある程度の汚れは除去できますが「カビ」「コケ」の生き物汚れは見た目だけ除去できても菌や根が残っているので数ヶ月後には再び繁殖します。


おすすめな掃除方法☝️

先ずは清掃会社に依頼をして

・生き物汚れ

・ホコリ汚れ

を除去してもらってから自前の高圧洗浄機を使って定期的に掃除するのが一番オススメです!


もちろん、プロに定期清掃を依頼した方が綺麗になりますし、素材を傷つけないのは明らかでが、お金も掛かります。


家庭用の高圧洗浄機は連続使用時間が1時間で週に一回の使用制限があります。

なので多用すると故障の原因になりますので、無理せず掃除しましょう!