外壁塗装をお考えなら「ばすたーず。」にお任せください

こんにちは。「外構洗浄 ばすたーず。」太田です。

弊社は外構専門の清掃業をおこなっています。





まず初めに、外壁塗装には次のような工程があります。


このような手順で作業が進行します。


先程の工程でご覧いただいた中に、②高圧洗浄がありましたよね。

ばすたーず。では、主に高圧洗浄機を使用して外構洗浄をいたしますので、塗装業者との相性も抜群なのです!



なぜ清掃業の「ばすたーず。」と外壁塗装が相性がいいの?


目次
①清掃と塗装
②ばすたーず。の強み
③まとめ

深堀して説明していきます。


 

①.清掃と塗装

清掃と塗装は、実は切っても切り離せない関係にあります。

先程説明した塗装工程の6つの順番のうち、②の高圧洗浄は、完全に清掃作業だからです。


塗装は下処理が大事!

私は以前、鉄のメッキ加工をする仕事をしていました。

メッキ加工というのは、「鉄を錆びから守る」ために鉄の表面をメッキで覆う(コーティングする)ことです。


塗装もメッキ加工と同じで、素材を守るために、表面を塗料などで覆うことが「塗装」です。


そして、メッキ加工や塗装をうまく仕上げるためには共通することがあります!

それは、表面に加工を行う場合に、必ず表面の汚れを綺麗に除去しておく必要があることです。


この除去方法が、まさに掃除です。


下処理は全て掃除

私がメッキ加工業をしている頃は表面処理と言っていましたが、清掃業の仕事を始めて、「掃除」と表現が変わりました。


実際にメッキ加工を行う前の下処理に使う薬品は、掃除で使う洗剤の、さらに濃度が濃い物であり主成分はほぼ同じです。


外壁塗装に関しても同じであり、外壁塗装を行う場合は、付着している汚れの種類により洗剤などを使いわけて汚れを除去するので、下処理=清掃(掃除)というわけです。


外壁に付着する主な汚れは次の2種類です!

  1. 生き物汚れ

  2. ホコリ汚れ

以上の二つが主な汚れの種類です。

これらは、高圧洗浄機で比較的簡単に除去できますが、生き物汚れは見た目はキレイになっていても菌が残っている場合があります。ですので、専門的知識を持って除去することをオススメします。

 

②.ばすたーず。の強み

そう言った汚れの除去に、外構洗浄(清掃)の専門「ばすたーず。」の出番なのです。

約1,000,000円の大金を支払って見た目を綺麗にしても、数ヶ月で「コケ」「カビ」が発生していたら不満に思うのは当たり前です。

「ばすたーず。」は清掃業ですので、汚れの原因と種類を瞬時に見極め、適切な洗剤や道具で除去していきます。


・どこから汚れが出ているのか?

・何汚れなのか?(汚れの種類)

・どの「薬品」「洗剤」を使えば落ちるのか?


そして、塗装業者との連携で清掃+塗装行えるようになりました。


清掃前がこちら。

こちらの階段は鉄骨にタイルが敷いてあるタイプのものです。

塗装業者ではタイルの汚れを落とすことができませんが、清掃業者による清掃+塗装をすることにより、より綺麗にすることができます。

清掃+塗装後がこちらです。

タイルの黒ずみも消え、階段全体を綺麗にできました。

これが「ばすたーず。」の最大の強みです!




 

③.まとめ

ばすたーず。にご依頼いただけば全て綺麗にすることが可能です!


例えば:

  • 玄関周り全体を綺麗にしたい

  • 塀を綺麗にしたい

  • 駐車場を綺麗にしたい

清掃業に依頼をすれば良いのか?

リフォーム会社に依頼をすればいいのか?

わからない場合などは是非ご連絡いただければと思います。


あなたの大切な財産を綺麗にするだけでなく、綺麗を長持ちさせるお手伝いをさせてください。




さらに詳しい内容はこちらをご覧ください。