コップの黄ばみ取り!放っておいても簡単キレイ!





コップの黄ばみ 通称:茶しぶ汚れはキッチンハイターで漬けて置くだけでOK🙆‍♂️


たったこれだけで汚れが落ちるのです!



他にも黄ばみを取る方法はいくつかありますが、今回は簡単に落ちるハイターをご紹介いたします。




用意する物


『塩素系漂白剤』ハイター・ブリーチなど


因みに僕はハイターよりブリーチを良く使用します!

理由は安いから!成分は大差ないのでお好みで使用してください。

塩素系漂白剤ですので、どちらも鼻をつく独特の匂いがしますので、ご注意ください。

⚠️まとめ買いは塩素が抜けて効果が低下するのでオススメできません⚠️



キッチンハイターを見る▽




キッチンブリーチを見る▽






コップに水を入れる



コップに水を入れてください。

水に浸かっている部分がキレイになりますので、コップいっぱい、縁のすれすれまで水を入れてください。





ハイターを入れる

ハイターは一滴で効果抜群!

30分ほどでコップ内の黄ばみは消えて新品のようなキレイな状態に!!

除菌効果もありますので、見た目だけでなくとっても清潔になりますよ。

一度でキレイにならなければ数回繰り返すことで黄ばみは徐々に薄くなります。





すすぐ

塩素系漂白剤が、食器に残らないように注意してください。

ターに浸けた後の食器類は水でよく洗い流しましょう。

よく洗い流した後は、食器洗い洗剤とスポンジで通常の食器洗いのように洗うと漂白剤が残らないので安心ですよ!








⚠️注意点⚠️



  1. 他の洗剤を混ぜない

  2. 封を開けたら早めに使い切る

  3. エプロン・手袋を使う


以上の3点に注意が必要


「1.他の洗剤を混ぜない」について

酸性のものと混ぜると有害な塩素ガスが発生しますので、気をつけましょう☝️



「2.封を開けたら早めに使い切る」について

塩素系漂白剤は製造されてから効能が徐々に落ちていきます。

封を開けると更に効能が低下していきますので、いざ使おうと思ったときには薬品として使い物にならない場合があります。早めに使い切ることと、買い溜めなどはしない方が賢明でしょう☝️


「3.エプロン・手袋を使う」について

塩素系漂白剤は、ひどい手荒れを引き起こすことがあります。皮膚についてしまったら、よく洗い流しましょう。また、衣類につくと脱色してしまうので、飛び散りにも注意が必要ですので、エプロンを着用することをオススメします☝️