アパートの入居付けにお困りのオーナーさん!重要な課題、的確に教えます!



目次
①:入居者が来ない原因
②:ネット集客を狙おう
③:外構の清掃・洗浄がオススメ


① なぜ入居者が来ないの?

アパートを探している(入居者)は何を見てアパートを探していると思いますか?


※引用・参考文献:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC) 「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果
※引用・参考文献:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC) 「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果

近年では、入居者が部屋を探す際にネットを使用するケースが多いです。


10年ほど前まで、インターネットに出ている情報は嘘や誤った情報が多いうえ、ネットの情報はフリーペーパーの情報より少なかったのです。

ですが、近年ではどうでしょう?



近年では


・最新        
・どこよりも情報が多い
・他と比較しやすい  


さらに、こんな研究結果があります。


不動産会社の問い合わせ件数です。

平均問い合わせ件数:3社

※引用・参考文献:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC) 「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果

少しずつですが、問い合わせ件数が少なくなっているのが、お分かり頂けるでしょうか?

つまり、

インターネットで物件を絞り込んでから不動産会社に問合せをおこなっているのです。


※引用・参考文献:不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC) 「不動産情報サイト利用者意識アンケート」調査結果

「写真の点数が多い」が圧倒的にポイントになっています。


だったら写真を多く掲載すればいいじゃないか!!

そう思う方も多いと思いますが、色々とカラクリがあるので全て紹介したいと思います。


上記の内容で分かると思いますが、近年はネットで集客するのが当たり前の時代です。




 


②ネット集客にはサムネが大事

サムネとは大量に映し出される数ある物件の中の最初の小さな画像のことです。


マルで囲っている部分が、サムネ(サムネイル)と言われる箇所です。



サムネがなぜ大事かと言うと!

入居者さんのスマホ画面でスクロールされていく大量の物件
⇩
その中から目に止まる
⇩
詳細を見るためにクリック(タップ)
⇩
ここで初めて賃貸する物件の候補に入れます

まずは、大量の物件から一つ飛び抜ける必要があるのでサムネが大事と言うわけです。


そして、その中でもさらに写真の掲載が多いほうが、検討する材料が増える。

だから問い合わせする確率が上がると言うわけです。



③他の物件と差をつけて集客しよう!

価格が高くてもサムネの写真がキレイだと目に止まると思いませんか?

この写真は戸建ですが、アパートでも同様の印象を与えることが可能だと考えます。



仮に、「Aの物件が48,000円」「Bの物件が50,000円」だとしても、2,000円くらいなら

キレイな方を借りたくなりませんか?



先ほどの写真をご覧ください。

黄色のマルで囲ってある部分の金額とサムネを見て、まずは物件と金額の釣り合いで判断します。

ですので、『予算内の金額であり、さらに他よりキレイな物件か?』と言うことが、重要になってくるわけです。


③外構洗浄がオススメな理由

塗装でもキレイになりますが、金額を抑えてキレイにするなら外構洗浄がオススメです!


塗装は補修

外構洗浄は清掃


清掃は補修に比べると安価です。そのうえBefore→Afterが歴然なのでオススメです。


そして、定期清掃をすることで退去者を減らすこともできるかと思います。




入居付けにお困りのオーナー様は、是非ご検討ください。









福山市/尾道市/三原市/府中市/井原市/笠岡/倉敷市/近隣に限ります。